最近リンパドレナージュにハマってます

最近リンパドレナージュにハマってます

リンパの流れを促す「リンパドレナージュ」このリンパの流れを促して、老廃物を排出するのに効果的なのが、「リンパドレナージュ」というマッサージ法です。リンパの流れに沿つたマッサージをすることで、老廃物をすみやかに体外に排せつすることができます。リンパドレナージュの効果には、おもに次のようなものが挙げられます。@デトックス(毒出し)作用全身のリンパ液の循環がよくなることでい老廃物や余分な水分の排せつが促されます。

 

 

その結果、むくみやセルライトを改善し、体を引き締める効果が期待できます。また、マッサージによつて毛穴の奥に入り込んだ汚れも取れやすくなるため、肌のくすみやザラつきの改善にも有効です。

 

 

A新陳代謝の活性化
リンパの流れや血行が促進されることで、新陳代謝が高まり、全身の細胞が活性化します。
細胞の入れ替わりがスムーズになることで、美肌作用も得られます。

 

B筋肉のこり。緊張をほぐす
マッサージによって血行が促進されることで、皮膚温が上昇しますが、温まった状態で筋肉をもむことで、こりや緊張が和らぎます。筋肉の弾力もアップし、ハリのある肌に近づきます。

 

Cリラクゼーション効果
ゆつくりと体をもみほぐすのは、気持ちのいいものです。マッサージをしているうちに、しだいにリラックスをもたらす副交感神経(体を安静の方向へ導く自律神経)が優位になり、気持ちが落ち着いて、ストレスの軽減にも役立ちます。このように、すぐれた作用を持つリンパドレナージュと塩ミルクマッサージを組み合わせることで、より幅広く、高い効果が得られます。通常の塩ミルクマッサージでもじゅうぶん効果的ですが、リンパドレナージュをプラスすることで、デトックスやシェイプアツプの効果が2倍にも3倍にもアツプするわけです。

 

塩ミルクは、マッサージを行うときの手のすべりをよくして、摩擦によるダメージから肌を守る役目も果たしています。さらに、リンパの流れに沿つて全身をマッサージすることで、東洋医学でいうところのツボや経絡(気の通り道)も同時に刺激することができます。ツボや経絡は、内臓のさまざまな器官と密接に関係していると考えられるため、マッサージをしながら内臓の働きを活性化することができるのです。


このページの先頭へ戻る