入浴前のコップいっぱいの水は大事

入浴前のコップいっぱいの水は大事

マッサージによつて筋肉の緊張がほぐれ、柔軟になったところでツボや経絡を刺激すると、皮下脂肪へ刺激が伝わりやすく、脂肪が燃焼しやすい状態にもなります。リンパドレナージュを取り入れたセルライトマッサージマッサージは、まさに一石三鳥―体調を整えながら、ダイエツトや美容にすぐれた効果をもたらしてくれるのです。

 

このリンパドレナージュはいつ行ってもかまいませんが、より効果を上げるなら、バスタイムがお勧めです。マッサージの前に入浴することで、血行や発汗が促され、体内の排せつ力が高まるからです。皮膚温が高いと、マッサージの摩擦による刺激も和らぎます。また、むくみやセルライトのある部分は冷えているため、じゅうぶんに温めてからマッサージをするほうが効果的なのです。

 

入浴前には、コップー杯の水を飲んで水分補給をしましょう。いっそう排せつ機能がアップします。お湯につかる前にもひと工夫。足首や足の裏、足の甲を軽く1分間、セルライトマッサージでマッサージしてみてください。血行が促進されて、体がたちまちポカポカと温まってきます。ゆつくりと入浴して、体の芯まで温まったら、マッサージを始めましょう。リンパドレナージュは、リンパ液の流れに沿って行うのが鉄則です。老廃物が最も蓄積している足裏からマッサージを始め、足裏←脚全体←おしり←背中←腕←おなか←首←肩←顔←頭の順に行います。リンパ液は血液より流れが遅いため、手のひらを肌に密着させてグッと圧力をかけながら、ゆっくりとした一定のリズムでマッサージしましょう。リンパドレナージュの具体的な方法は、詳しく説明しています。また、私が勧めるバスタイムスケジュールご紹介しますので、参考にしてください。


このページの先頭へ戻る